コーチング

「コーチングとは?という方向けにコーチングの説明と、8月のクライアント様を募集」

  • LINEで送る

本日は「コーチングとは?という方向けにコーチングの説明と、8月のクライアント様を募集」

ということで話しをしていきます。

私は、2021年3月までは東京消防庁の消防士として仕事をしていましたが、新しいことに挑戦したいという気持ちから消防士という安定した職場を離れました。

そんな現在は、コーチングとブロガーをしています。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたた私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

以下に「ON/CORE」のHPおよび、notoに詳しく概要を書いていますので、ぜひご参考にしていただけると嬉しいです。

ON/CORE:http://on-coa.com

noto:https://note.com/ryota_lifehack/n/nc6fb7e3b5ef0

それでは本題!

本日は、少し報告をしていきます。

「コーチングとは?という方向けにコーチングの説明と、8月のクライアント様を募集」ということで話していきます!

当初も、コーチングとカウンセリング、ティーチングやメンタリングなどに関しての違いを話していたのですが、もっとわかりやすく端的に話しているものになります。目次

[コーチングとは]

コーチングとは・・・クライアントが主体的に深く考え行動するために
          対話をして支援していくこと

コーチングを限界まで簡単にわかりやすくした言い方がこれになります。

[なぜコーチングが必要なのか]

現代では、予測のつかないことが日々たくさん起こっています。
そんな状況の中、私たちには

「主体的に深く考えて行動できる能力」

が求められています。

なぜかというと「今まで通りのやり方ではうまくできなくなってきていることや、通用しない物事が増えているから」です。

例 ・会社内での離職率の問題 ・老後の年金問題 ・学校での子供との関わり方 ・普段の日常生活

などなど、、、

多くのことが以前のようには行かなくなっていますよね。

そんな中で、自分自身に対してのリーダシップを発揮し
「深く考えて行動できる」ことで、仕事や学校、日常生活においても、
より良い未来を作っていくための時間となっていきます。

[コーチングを受ける価値とは]

スクリーンショット 2021-07-26 14.48.26

この他

出すことができる可能性がある ・自分自身のマネジメントが楽になる  ※ただし、行動は大変になる可能性もあり    →マネジメントの方向によっては、より高い目標になるため ・幅広い視点を作ることで、予測できない問題への対応能力が向上する ・幅広い視点を作ることで、様々な発見ができる ・無意識的だったことが意識的になる ・完全守秘義務が守られる安全な場であるため、親友や友人に話せないことも  話しができる

などの価値があります。

これはあくまでも一例であり、コーチングを受ける人によって様々な価値を感じることができます。

[コーチングの流れについて]

スクリーンショット 2021-07-26 14.46.51
スクリーンショット 2021-07-26 14.47.23
スクリーンショット 2021-07-26 14.47.42
スクリーンショット 2021-07-26 14.48.00
スクリーンショット 2021-07-26 14.48.13

[コーチングを受けている有名人]

スクリーンショット 2021-07-27 23.34.17

この他
スポーツ界では、ゴルフでマスターズを優勝された「松山 英樹」選手や
東京医療保険大学女子バスケットボール部の「選手とスタッフ」
大手企業では、チームビルディングの一環としてコーチング研修やコーチを雇っている企業もあります。

[コーチングで大切していること]

スクリーンショット 2021-07-26 14.48.49

[星野(ほっしー)のコーチングについて]

スクリーンショット 2021-07-26 14.48.58

[コーチングのお申し込み]

コーチングのお申し込みは、以下のHPまたはSNSからお申し込みください。
初回は、コーチングに関してクライアント様とのコーチングについての内容確認、のサンプルセッションで1時間ほどになります。
私の予定が埋まり次第の募集停止とさせていただきます。

Twitter:https://twitter.com/ryota1208coach

Instagram:https://www.instagram.com/?hl=ja

[最後に]

みなさまへ

 なんとなくコーチングに関して知っていただけましたでしょうか?
私は若干26歳という小僧ですが、このような仕事をさせていただいております。

 私は、東京消防庁という世界一の消防技術や資機材を持つと言われており、
給料も安定している公務員を辞めて、コーチングの道を選びました。
その理由は、私自信がコーチングを受けた結果、主体的に自分自身のことを深く考え行動を起こしたことで、より高い目標に挑戦できていることや、対話をすることで人の可能性を最大限まで引き出すことができるという価値を感じたからです。

 私たちは、二度と戻らない今という時間を生きています。
これは、一度しか経験することができないかけがえのない時間です。
今という時間に、最大限自分自身の可能性を感じながら生活できることは、これからのより良い未来を作っていくことに他なりません。

 「私たちには、これからの未来を作っていくだけの力と可能性があります。」

 コーチングという対話のサービスを通じて、私はあなたを支援していきます!

             コーチ  星野 良太 (ほっしー)より

  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA